日本人の寿命が伸びてきて、人生100年時代が到来すると、老後の引退生活を支える年金制度は大丈夫なのかと心配になります。しかしこの先、年金が当てにならないのはみなさんすでにお気づきですよね?

目を覚ませ! 年金制度はもう破綻している
http://president.jp/articles/-/14114/
(「PRESIDENT Online」様の記事より)

年金が当てにならないとなると、多くの方は定年後も働くしかなくなりますが、現役時代に先々のことをほとんど考えずに目の前の仕事にのみ邁進した結果は、決して明るくないようです。

キャリアを捨てる働き方──定年シニアが生き残るには
https://news.yahoo.co.jp/feature/584
(「YAHOO! JAPAN ニュース」様の記事より)

完全に”詰んだ”「貧困高齢者」が爆増する
http://president.jp/articles/-/22652
(「PRESIDENT Online」様の記事より)

現役時代のうちから、先々のことを考えて、できる対策を打っておく、行動に移しておくことが必要ですね。

ではそれは何か? 当協会ではみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

松下