Japan LIFE SHIFT Association

日本ライフシフト協会とは

  • HOME »
  • 日本ライフシフト協会とは

1.経営理念(私たちの目指すもの)

私たち一般社団法人日本ライフシフト協会は、

「人生100年時代といわれるこれからの長寿化社会に、一人ひとりがその恩恵に与り、
豊かで充実した人生を明るく楽しく前向きに生きることができる社会の実現に寄与する」

ことを目指して設立した協会です。

 

2.提供されるもの

私たち一般社団法人日本ライフシフト協会は、上記の経営理念に基づいて次のものをご提供してまいります。

・大学生の方々に
-「人生100年時代」の中で、これからの職業人生についてどのように考え行動すべきか、ということについての各種セミナーや交流会を提供します。
-これらのセミナー等を通じて、「学生から社会人への移行」に際して必要なキャリア観(生きることや働くことをどのように捉えるべきか)を身につけ、みなさんが新しい時代の職業観に基づいた適切な行動に向けて踏み出す力を養っていきましょう。・・・内容はこちら

・社会人の方々に
-「人生100年時代」を生きるプロフェッショナルとしてのキャリア(生き方や働き方)をどのように考えていくべきかについて、各種のセミナーや交流会を提供します。
-これらのセミナー等への参加を通じて、一人ひとりの豊かで充実した人生についての戦略/設計を一緒に考えていきましょう。・・・内容はこちら

・経営者/人事担当者の方々や労働組合の方々に
-「人生100年時代」を迎えるにあたって、企業や団体の経営戦略/人事戦略/人事制度をどのように変革していくべきであるか、これからの働き方は如何にあるべきか、ということについて検討する研究会(ワーキング・グループ)を立ち上げ運営していきます。
-みなさんの知見を結集して、各組織に持ち帰りそれぞれの場で生かしていただくとともに、それらの成果を社会に還元していきたいと考えています。・・・内容はこちら

 

 3.設立趣旨

「人生100年時代」を迎える流れの中で、いま日本は世界で最も急速なスピードで少子高齢化が進行しています。
その中で、大学卒業後入社した会社で定年まで勤めあげ、その後の引退生活に移るという私達日本人の美徳意識に支えられてきたこれまでの働き方が、「人生100年時代」には通用しづらくなってきています。

わたしたち日本人がこれまでの価値観に基づいて歩んできた生き方・働き方・キャリアの作り方を再構築する必要があります。
しかもいま現在、世界のどこにもロールモデルがないので、わたしたち一人ひとりが議論を重ねながら作り上げていくしかありません。

これまでの「教育→仕事→引退」という「3ステージの人生」から、新しい「マルチステージの人生」へと生き方を変えていく必要性について議論しあい、少子高齢化を迎える日本社会の中で人々がより幸せだと感じられる「人生の選択肢」を新たに模索し、その恩恵を最大化することを目指します。
そのために、引退後の金銭的資産にとどまらず、1)スキルと知識、2)肉体的精神的な健康と幸福、3)多様性に富んだ人的ネットワーク等の「無形資産」をどう育むかなどの新しい生き方を、個人と組織の両面から議論・研究・提言します。
私たちは、日本でこの「ライフシフト」の考え方をオピニオンリーダーとしてリードする団体となることを目指して、当協会を設立します。

 

4.協会への参加方法(メンバー種別会費)

①個人会員:セミナー・講習会・ワークショップ・研究会などに、「会員価格」で参加していただくことができます。
②法人会員:1団体(1口)につき3名まで(記名式)、セミナー・講習会・ワークショップ・研究会などに「会員価格」で参加していただくことができます(会員価格での参加を4名以上希望される場合は、2口以上にてお申し込みください)。

会員価格:個人会員、法人会員共に、初級セッション以上は1,000円/回割引。(入門編セッションは割引ありません)

入会金 年会費
個人会員   5,000円   5,000円
法人会員 10,000円/口 10,000円/口

 

*年会費は毎年8月1日に新年度更新となります。
2/1~7/31までまでの入会者については、初年度のみ年会費が個人・法人ともに半額となります。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 日本ライフシフト協会 All Rights Reserved.